お知らせ | 大阪府でマンションメンテナンス・防水工事なら「藤居技研 株式会社」へお任せください。

お知らせ

  1. トップページ
  2. お知らせ
  3. 防水加工は塩ビシートがお勧め!その理由とは?

防水加工は塩ビシートがお勧め!その理由とは?

防水加工を施す際、いくつかの方法があります。
ひとつが液体のものを散布、塗布して防水加工を施す方法。
もう一つはシート状のものを敷いて防水加工を施す方法です。

液体のものを散布した防水加工は、非常に薄い塗膜となりますので、施工直後は効果を発揮しても、だんだんとその効果は薄れてきます。

雨風の影響、紫外線の影響、あるいは人がその部分を歩いたりなど、衝撃があるたびに防水加工が剥がれていきます。

それに対し、シート状のもので覆えば建物をすべて覆いかぶさることになるので、防水効果は非常に高いです。

塩ビシートは防水性を兼ね備えたシートのことで、屋上やテラス、ベランダ、玄関など様々な場所で使用されます。
外壁など側面にはなかなか施工が難しい方法ですが、地面に施工する分には一番防水性の高い方法です。

塩ビシートによる防水加工を施す際は、つなぎ目や接合部をどれだけ綺麗に処理できるかがポイントです。

例えば、排水口やルーフドレン、その他突起物などがある場合に綺麗にくり抜いて施工する必要があります。

そのあたりは塩ビシートの施工実績があるかが重要になります。
大阪に拠点を置く藤居技研では、様々な建物の塩ビシート加工を行ってきた実績がありますのでお気軽にご相談ください。

お問い合わせはこちらから

2022.03.18

ページトップ