お知らせ | 大阪府でマンションメンテナンス・防水工事なら「藤居技研 株式会社」へお任せください。

お知らせ

  1. トップページ
  2. お知らせ
  3. マンションの大規模改修では防水工事も重要な作業となる

マンションの大規模改修では防水工事も重要な作業となる

マンションでは定期的に改修工事が行われますが、これは建物を老朽化させずに価値を維持させるためや住民の居住性を高めるために行われるものです。

改修工事では、まず安全な作業を行うための足場工事が行われ、その後、外壁の補修や塗装工事であったり、屋上やバルコニー、ベランダ、廊下などの防水工事やシーリング工事(コーキング工事)、設備工事、建具工事などが行われます。

防水工事に目を向けてみると、塩ビ防水などの工法を用いた防水工事によって屋上から水が侵入することによる雨漏りを防ぐことであったり、建物内部や鉄筋への水の染み込みを防ぐことは、マンションの強度や価値を保つために大切な作業となります。

特に屋上の防水面の明らかな劣化がみられる場合は、早急に対応をすることが求められます。

雨漏りについては防水工事の他にも、各部屋の窓のサッシやドア枠、テラス部分などのコーキング工事(シーリング工事)であったり、外壁のタイルの間のコーキング材の充填なども細かい部分ではありますが、水の侵入を防ぐために必要な工事箇所です。

大阪府八尾市を中心としたエリアでアパートやマンション、ビルなどの防水工事をお考えの方、建物のお悩み事のある方はお気軽にお問い合わせください。

お問い合わせはこちらから

2022.06.20

ページトップ